HOME > スタッフ紹介

不動産鑑定士とは?

 不動産鑑定士は、地域の環境や諸条件を考慮して「不動産の有効利用」を判定し、 「適正な地価」を判断します。つまり、不動産鑑定士は、不動産の価格についてだけでなく、不動産の適正な利用についての専門家でもあります。
不動産鑑定士はさまざまな分野で活躍しています。国や都道府県が土地の適正な 価格をー般に公表するための、地価公示や地価調査の制度をはじめとして、 公共用地の取得、相続税標準地の評価、固定資産税標準宅地の評価、裁判上の評価、会社の合併時の資産評価ならびに現物出資の評価、さらには、不動産に関するコンサルティング等、広く公共団体や民間の求めに応じて不動産鑑定士が業務を行っています。

スタッフ紹介

室長あいさつ

「不動産に関する問題を鑑定評価プラスαでワンストップ解決」
これが我々のモットーです。

我々はサーラグループの一員として、
1.企業保有資産に関する様々な問題解決のデータを有しています。
2.各士業の方々からの不動産に絡む相談事案を多く取り扱っています。
3.個人のお客様に関しては相続を中心に様々な問題解決のご提案をさせていただいております。
これらが可能なのは、我々不動産鑑定士が総合不動産業の一員として地元グループ企業の一翼を担っており、いわゆる情報の交差点に位置するようなポジションにいるためです。つまり、鑑定評価に必要で調査分析に欠かせない情報を豊富にストックしているということです。これは同時に様々なジャンルの専門家とコンタクトが可能であり、これらのネットワークを通して総合的な問題解決ができる事をも意味しています。
鑑定評価に必要な情報量とネットワークで、不動産に関する様々な問題解決をバックアップいたします。

中部ガス不動産(株) 鑑定室 室長
不動産鑑定士 田中 博文

スタッフ紹介
田中 博文 鑑定室 室長

企業から個人にいたる幅広い評価活動とセミナー開催を主に行っています。
企業や個人の「不動産コンシェルジュ」として知識と経験を積む毎日です。

〔マイブームは何ですか?〕
・ランニング(フルマラソンに挑戦したい。)
・テニス(草大会で何とか1勝したい。)

〔最近感動したことは?〕
・胃カメラで自分の胃の中を覗いたこと。
・立山の雪の壁

〔ストレス解消法はなんですか?〕
・映画鑑賞(アクション、サスペンス) ・洗車(無の境地になれる)

《その他資格等》
・国土交通省地価公示 鑑定評価員 ・愛知県地価調査鑑定評価員 ・固定資産鑑定評価員
・名古屋国税局鑑定評価員 ・補償業務管理者

竹井 真也 浜松鑑定室

浜松支店に新設された鑑定部門の担当です。「すべては不動産のために。」

〔好きなものは?〕
・とにかく不動産が好きです。たまに、ほおずりします。

〔苦手なものは?〕
・人がたくさん集まるところ。過呼吸で倒れそうになります。

〔座右の銘は何ですか?〕
・「均衡」社会人になったばかりのときは「疾風怒濤」でしたが、最近はこれです。

《その他資格等》
・宅地建物取引主任者 ・AFP

坂井 悠人 鑑定室

豊橋市を中心に評価業務を行っています。お客様に少しでも有用な情報を提供できるよう、
シンプルで分かりやすい鑑定評価書の作成を心がけています。

〔趣味は何ですか?〕
・スポーツ(サッカー)

〔マイブームは何ですか?〕
・食べ歩き(ラーメン、餃子など)

〔今後チャレンジしたいことは?〕
・富士山に登ってみたいです。

《その他資格等》
・宅地建物取引士 ・行政書士 ・再開発プランナー
・公認不動産コンサルティングマスター